最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

う〜ん、開放感!

  1. 2007/09/27(木) 19:13:30|
  2. 大田区|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
しばらく更新ができず、見に来てくださった方にはご迷惑をお掛けしました。
ごめんなさい。m(__)m

ここしばらく、フォト・オーディションの提出作品を作るのに追われていました。
9月28日が締め切りだったのですが、23日(日)にはプリンターが動かなくなり、24日(月・祝)には画像データがすべて吹っ飛びました。
しかし、何れもなんとか解決。
今日、雑誌社へ提出作品を送ることができました。(*´Д`)=з
今は、下の作品のような気分です。(*^。^*)

場所は、東京・大田区の城南島です。
最近、全く撮影をすることができなかったので、大分ストレスが溜まっています。
明日は、撮影がてら写真展めぐりでもしに行きましょうか。(*^^)v
EOS40D,EF70-200 F4L IS,ISO100,絞り優先(f6.3 1/400),露出補正なし、焦点距離約320ミリ(35?判換算)、WBオート

海鳥のいる風景-2

  1. 2007/09/16(日) 12:28:17|
  2. 大田区|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
城南島に撮影に行ったのは、台風が通過した翌日でしたので、こんな浮きも浜に打ち上げられていました。
赤が印象的でした。
EOS40D /  EF70-200 F4L IS / ISO100 / 絞り優先(f6.3 1/400) / 露出補正なし / ピクチャースタイル(スタンダード) / WB(オート)

海鳥のいる風景

  1. 2007/09/15(土) 10:39:18|
  2. 大田区|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今日は、また、東京・大田区の城南島に戻ります。

城南島海浜公園に入って、まず目に入ったのがこの風景です。
鳥って、何でこんなに先っちょが好きなんでしょうか。
というか、落ちて死ぬという恐怖心が無くなれば、フォトキッドもああいうところが好きになるかも。^^;
EOS40D / EF70-200F4L IS / ISO100 / 絞り優先(f4,1/3200) / 露出補正なし / ピクチャースタイル(スタンダード) / 焦点距離約280ミリ(35?判換算) / WB(オート)

逆光で分かりづらいですが、どうやら鵜のようです。
ウッ!(深い意味はありません。ウ〜♪)
EOS40D / EF70-200F4L IS / ISO100 / 絞り優先(f4.0,1/4000) / 露出補正-1/3 / ピクチャースタイル(スタンダード) / 焦点距離約280ミリ(35?判換算) / WB(オート)

しかし、それにしても東京湾というのは何て過密な海なんでしょう。
衝突事故が無い方がおかしいよな、と思ってしまいます。
EOS40D / EF70-200F4L IS / ISO100 / 絞り優先(f4.0,1/3200) / 露出補正+2/3 / ピクチャースタイル(スタンダード) / 焦点距離約216ミリ(35?判換算) / WB(オート)

人間のばたばた振りには、全く無関心のトリ様たち。
気分良さそうです。
「おめぇも似たようなもんだろ」って?
一言もございません。m(__)mハハァ
EOS40D / EF70-200F4L IS / ISO100 / 絞り優先(f4.0,1/3200) / 露出補正+1/3 / ピクチャースタイル(スタンダード) / 焦点距離約215ミリ(35?判換算) / WB(オート)

情緒的な飛行機写真

  1. 2007/09/12(水) 15:19:53|
  2. 大田区|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
maro*さんに、飛行機の写真をお見せすると約束しましたので、今日も飛行機の写真で行きます。(^^)
とは言え、フォトキッドは、本職の飛行機屋さんではないので、情緒的な方向の写真です。
とりあえずモロ飛行機という写真は、今日で一応おしまい。
脇役としての飛行機は、これからもどんどん出します。

あまり飛行機そのまんまでもひねりが無いので、ちょっと太陽に重ねて見ました。
ゴーストが出ていますけど、飛行機の最低限の諧調は出ています。
レンズは、EF24-105mmF4L IS USMですが、逆光にはまあまあ強いと言っていいのかな。


良くコメントを下さるかっつさんの写真では、電線を積極的に画作りに取り入れた作品があります。
ちょっと真似させていただきました。(^^ゞ
かっつさんのブログには、リンク欄の「郊外的」をクリックすれば跳べます。


故障が多いことで一躍有名になってしまったボンバルディア機だと思います、多分。


大田区の城南島は、飛行機がモロに頭上を通っていくポイントがあります。

1/200秒で撮っていますが、ブレてしまいました。
どうやら飛行機が真上を通過する時は、1/500秒くらいのシャッタースピードが必要みたいです。
ブレてないのもありますが、これはブレ具合がいい感じだったので、選んでみました。(^^ゞ

レンズは24-105mmの100mm(35?判換算、約160ミリ)ですが、この場所では、こんなにおっきく写せます。


大空へ飛び立つ旅客機。
トップガンの世界です。


夕焼け空から舞い降りてくる飛行機。
肉眼でもとても綺麗です。


連射した中でこれだけお腹が赤く光っていました。
ちょっとカッコイイ!


データはメンドクなったので、お休みです。(^_-)-☆

EOS40Dの感想-2

  1. 2007/09/11(火) 13:20:43|
  2. 大田区|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
昨日に引き続き、EOS40Dを使った感想を。

デジ一眼を使ってびっくりするのは、高感度ノイズの少なさですね。
今日の一連の写真は、すべてISO1250で撮っています。
画像の設定はすべてデフォルトで、ちょっと話題になっている「高感度撮影時のノイズ低減」は使っていません。
それでこの画質です。
昨年暮れまでフィルムで撮影していたフォトキッには、十分以上の画質です。
粒状性などは、ISO400のリバーサルフィルムといい勝負か、勝っている感じで、PowerShotG7のISO200と同じくらいの感じがします。


色の設定は、ピクチャースタイルの「風景」を選んでいます。
一番派手目な設定ですけど、見た目をちょっと薄化粧しただけという感じで、フォトキッド的には悪くないという感じです。
ただ、やはりPowerShotG7とは色味の傾向が違う感じで、今後はrawで撮っていじるべきか、ちょっと迷うところではあります。


見物人が結構いました。
この日、ここにいた人はラッキーでした。

羽田には、この写真で飛行機が使っている滑走路以外に、もう一本別の着陸コースがあります。
今の時期は通常、この写真で飛行機が着陸しているコースは、風向きの関係で、あまり使われないそうです。(売店のお兄さんの情報)
実際、昼間はほとんどの飛行機が、もう一本のコースを使っていました。

このコースの良さは、映画の「トップガン」よろしく、飛行機を誘導する灯火の走るのが見えるということです。
また、上手くすると機体の腹に、その誘導灯が写り込んで、赤く映るそうです。
残念ながら、フォトキッドが撮影していた時間帯はまだ明るかったみたいで、機体に映り込む様子は見られませんでした。
飛行機の下に見える、赤い橋のようなものが、その誘導灯です。

結局、この滑走路が使われていたのは、フォトキッドが撮影していたほんの20分か30分程度で、本当にラッキーでした。


フォトキッドの一番好きなバラ色の空です。


着陸の様子を後ろから見ていると、結構ふらふらと横揺れしていて、飛行機の操縦技術が結構高度なものであることが想像できます。
とは言え、最近の飛行機はハイテクの塊だそうですから、案外と機体の制御はコンピュータ任せなのかもしれません。


無事に着陸。
ご苦労様です。(^^)


今日は写真が一杯あって面倒くさいので、データは共通データを記載するだけでご容赦ください。
キヤノンEOS40D / EF70-200mm F4L IS USM / ISO1250 / 評価測光 / 絞り優先 / WBオート / ピクチャースタイル(風景) / JPEG / 高感度時のノイズ低減 オフ

DTIブログって?

次のページ