最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

その他のクルマ

  1. 2007/03/26(月) 13:46:06|
  2. お台場|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
残りのクルマをまとめて紹介します。
と言っても、展示してあったクルマの残り全部ではないのであしからず。

下のクルマはシトロエンです。
フロントグリルのダブルシェブロンが誇らしげです。
ダブルシェブロンとは、正面の黒く見える部分(フロントグリル)のところにある二重の山型のことです。
シェブロンは多分(フランス語は知らないので、「カン」です(^^ゞ)山を意味し、それが二重なのでダブルシェブロンなんだと思います。
    これがホントの“山勘”!な〜んちゃって(#^.^#)

当時のクルマは、エンジン冷却の技術が未熟だったため、大きなグリルをつけています。
顔がでかいとエラソーに見えるもんですが、かろうじて品のよさを保っているのはさすがにフランス車です。
PowerShotG7   ISO400  絞り優先(f2.8 1/8)   露出補正なし  マイカラー(くっきりカラー)  焦点距離35ミリ(35mm判換算)


これはマツダのコスモです。
世界で初めてロータリーエンジンを積んで市販されたスポーツカーです。
日本車史上どころか、世界の自動車史に刻まれる記念碑的名車です。
ロータリーエンジンは、フェリックス・バンケルという人が発明したエンジンですが、理論的には素晴らしいポテンシャルを持つエンジンであることは分かっても、それを実際に市販する商品として実現することは、とても難しいエンジンでした。
世界中の自動車メーカーがチャレンジしましたが、成功したのはマツダただ1社です。
そして、コスモがそのエンジンに相応しい未来的なデザインをまとってデビューしたときは、クルマ好きの熱い視線を一身に集めたそうです。
PowerShotG7   ISO400  絞り優先(f4.0 1/8)   露出補正なし  マイカラー(くっきりカラー)  焦点距離35ミリ(35mm判換算)


これはフォルクスワーゲンのワンボックス車です。
ちなみに、おでこのマークはオリジナルではなく、メガウェブのマークに付け替えられています。
このクルマは、今でも時折、クレープやホットドッグなどを売る、こじゃれた移動販売車として使われているのを見ます。
PowerShotG7   ISO400  絞り優先(f4.0 1/30)   露出補正なし  マイカラー(くっきりカラー)  焦点距離35ミリ(35mm判換算)


これは、この前お見せしたフェラーリのディノのお尻です。
これだけ載せるのを忘れました。
フォトキッドにはよくあることです。
大目に見てください。^^;;;;;;;;;;;

なかなかセクシーなお尻です。
このお尻が、何人のクルマ好きの理性を破壊したのでしょうか。
想像もできません。(笑)
PowerShotG7   ISO400  絞り優先(f3.2 1/3)   露出補正なし  マイカラー(くっきりカラー)  焦点距離約70ミリ(35mm判換算)

*写真をクリックすると、大きなサイズで見ることができます。
*また、写真の上にマウスポインタを置くと、撮影データを見ることが出来ます。

DTIブログって?