最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

水模様-23

  1. 2007/10/31(水) 23:24:06|
  2. 横浜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
横浜です。
久々に水模様です。(^^)v















いい関係。

  1. 2007/10/30(火) 23:18:08|
  2. 横浜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
横浜、日本丸直ぐ近くの展望台です。
海の方を撮影してから、移動しようとしたら、おじさんが本を読んでいました。
そして、直ぐ近くにご主人様を待つワンくんのように、ハトが休んでいました。
EOS40D、EF70-200mmF4L IS USM、ISO200、絞り優先(f4.0 1/5000)、WBオート、RAW現像

しばらくすると、もう一羽相棒が飛んできました。
人間とハトの間に、いい信頼関係が成立しています。
こちらまでリラックスさせていただきました。(^^)
EOS40D、EF70-200mmF4L IS USM、ISO200、絞り優先(f4.0 1/3200)、WBオート

鳥海、大和、長門

  1. 2007/10/29(月) 23:47:27|
  2. 横浜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
横浜の新港パークからの眺めです。

一隻の船だけに夕陽が入っていたのが面白くて、切り取ってみました。
EOS40D、EF70-200mmF4L IS USM、ISO200、絞り優先(f4.0 1/200)、RAW現像

鳥海、大和、長門って、どこかで聞いたことあるような・・・。
何の船なんでしょ、これ???
EOS40D、EF70-200mmF4L IS USM、ISO200、絞り優先(f4.0 1/200)、RAW現像

竹林

  1. 2007/10/28(日) 14:34:20|
  2. 地元|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
一昨日、雨の中、ちゃりんこを漕ぎながら、近所のマクドナルドに昼飯を食いに行きました。
その途中で出会った風景です。
雨に濡れて、とてもいい感じだったので、パチリと一枚。
案外と身近にも、こんな風景があるものです。
PowerShot G9、ISO400、絞り優先(f3.5 1/40)、焦点距離35ミリ(35?判換算)、RAW現像


PowerShot G9、ISO400、絞り優先(f3.2 1/40)、焦点距離35ミリ(35?判換算)、RAW現像

壁装飾

  1. 2007/10/27(土) 13:01:08|
  2. 地元|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
近所の化粧品工場の壁に、蔦が這っていました。
一面もしゃもしゃと這ってはいなかったので、逆に装飾的な雰囲気でした。
下のほうに咲いていた黄花コスモスと合わせて、フレーミングしました。

蔦の存在感だけで、纏めました。
PowerShot G9、ISO80、絞り優先(f3.5 1/50)、焦点距離約80ミリ(35?判換算)、RAW現像

ちょっと空間を取って、気取りました。(#^.^#)
雰囲気優先モード♪
PowerShot G9、ISO80、絞り優先(f3.5 1/50)、焦点距離約80ミリ(35?判換算)、RAW現像

新芽は、赤みが掛かって綺麗です。
人間でも植物でも、生まれたばかりは赤いことが多いみたいですね。
PowerShot G9、ISO80、絞り優先(f3.2 1/100)、焦点距離約70ミリ(35?判換算)、RAW現像

(PowerShot G9雑感)
コンパクトデジカメを買い換えました。
G7ちゃん、ごめんなさい。m(__)m

上の写真は、G7の後継機、PowerShot G9で撮りました。
別にG7でも満足していたのですが、印刷関係だとRAWやTIFFのデータを要求されることが多いようなので、仕方なく買い換えました。
写真家は、機材にお金が掛かりますね。(-_-;)
営業、頑張らないとあっという間に干上がりそうです。

ところで、G9はイイです。(*^^)v
G9は、G7のマイナーチェンジに過ぎず、つまらない、もっと大幅に進化して欲しかった、という声も多いようですが、フォトキッドにとってはそこがとても良かったと思います。
G7は、デザイン・画質・使い勝手とお気に入りでした。
後はRAWがあって、細かい操作性をブラッシュアップしてくれれば文句なしと思っていました。
ですから、恐らくこのG9とは、2年以上付き合うことになると思います。

さて、何と言ってもRAWが付いたのは、画質重視の人にとっては朗報でしょう。
JPEGに変換、リサイズしたこの画像では良く分からないでしょうが、やはりRAWデータは綺麗です。

1,000万画素から1,200万画素になったところは、良い所、悪いところ両方ですね。
解像度が上がったのはいいのですが、その分、ノイズを取るためでしょうか、少々塗り絵的な雰囲気を感じます。
ほんの気持ち程度ですけどね。

液晶が2.5インチから3インチになったのは見やすくていいのですが、ただ明るいところでの見難さとか、スミアの出やすさはそのまんまです。
また、どうも実際の画像データよりも液晶の表示が派手目に出るようで、上がりの感じはG7よりも掴みにくくなっています。
色がどぎつく出るので、「ちょっとなぁ・・・」という感じです。

操作性では、全般に痒いところに手が届くという感じで、ユーザーから上がっていた不満の声を、丁寧に潰して来たという印象です。

マクロ撮影の時に、G7ではAFの測距点が大き過ぎて、狙ったところにピントを合わせ難かったのですが、G9では測距点の大きさを小さくすることができるようになりました。
また、マクロ撮影の時にズームすると、ワーキングディスタンスが変化するために、特に望遠域で被写体とカメラの間の距離を決めにくかったのですが、G9では、ズーム域を表示する棒グラフの下に、ピントが合う距離が数字で表示されるようになりました。
目安ができて、現場では助かります。

AFは、気持ちだけ速くなっているように思います。
気持ちだけかもしれませんけどね。

手ぶれ補正の効きも、少し良くなっているような気がします。
キヤノンから特にアナウンスはありませんが、液晶を見ていて画像の安定度が高くなったように思います。
もしかしたら、フォトキッドのホールディングが上達しているだけかもしれませんがね。( ̄^ ̄)b

メモリーの書き込み速度は、杞憂でした。
G7の時には、書き込みが遅く、しばしばシャッターチャンスを逃がすことがあったのですが、今度はRAWで撮影することになるので、どうなることやらと思っていました。
スゴク速くなったと言うことではないのですが、RAWで撮影していても、JPEGで撮影していた時と同じくらいの速さで書き込んでくれます。
もしかしたら、気持ち速くなっているかも知れません。

その他にも、操作性では細かいところを煮詰めた跡が散見され、丁寧な仕事をしていることが伺われます。

デザインは、G7の方が良かったですね。
ストラップとレンズ周りのリングは、G7の時に不満の声が多かったのですが、そこを改めてきました。

で、レンズ周りのリングは好評ですが、フォトキッドは前の方がお気に入りです。

ストラップは、硬くて首にかけていると痛くなるという声を受けて、柔らかい素材を採用し、幅も広くしてきたのですが、なんともダサいデザインになりました。
恐らく実売価格が下がっている分、コストも削減したので、ストラップは妥協したのでしょう。
留め金のサイズの関係で、アフターマーケットのストラップでも、合うものがほとんどありません。
ここは、キヤノンでオプションを用意した方が親切だと思いますね。

ま、でも、全般的には好きなデザインです。
キープ・コンセプトは大歓迎です。(^^)

何だかんだ細かいところに五月蝿いフォトキッドでありますが、全般的にはG9に満足しています。
高感度画質などで劇的な改善があったりすれば別ですが、G9を当分使い続けることになると思います。(^^)v

DTIブログって?

次のページ