最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

ハルジオン

  1. 2007/07/30(月) 12:18:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
気分は「花」、ってことで2日連続です。(^^)

東京・江東区、新木場の路傍に咲いていた花です。
自動車のミラーと合わせてみました。
PowerShotG7   ISO80  絞り優先(f4.8 1/125)   露出補正-1/3  マイカラー(くっきりカラー)  焦点距離210ミリ(35mm判換算)

以前お見せしたものの横バージョンです。
ちょっとネタ切れ気味です。^^;
場所は、東京・六本木、ミッドタウンの直ぐそばです。
PowerShotG7   ISO80  絞り優先(f4.8 1/50)   露出補正-1/3  マイカラー(ポジフィルムカラー)  焦点距離210ミリ(35mm判換算)

<<  ど・ア〜ップ!  |  ホーム  |  青い帷  >>

コメント

フォトキッドさんのって風景を楽しむと言うより、自分の世界、
自分の中に作るアートの世界のような感じがします、
私も、こんな撮り方を真似してみたいです。
  1. 2007/07/31(火) 02:03:43 |
  2. URL |
  3. a-chan #-
  4. [ 編集]

a-chanさんへ

どうもありがとうございます。(^^)

「自分の中に作るアートの世界」
う〜ん、なんてステキなことをおっしゃって下さるのでしょう。(#^.^#)
チョー嬉しいです!\(^o^)/

でも、僕の撮り方は、ほとんど風景写真と花の撮影で学んだことばかりです。
ただ、どうしてもクラブに所属していると、ああ撮れだの、こう撮らなくちゃいけないだの、うるさいのでそれでクラブは辞めました。
それからは、自分が撮りたい物を、撮りたいように撮っています。

僕は、写真職人になるつもりは無く、笑われるかもしれませんが、芸術家になりたいのです。
クラブで学んだことは当時の僕にとって必要なことだったと思いますが、必要なことを吸収した後は、むしろ害の方が多くなると判断しました。
いつまでも他人から、ああ撮れこう撮れと言われていると、自分の感性を失っていまい、自分が撮りたいものすら分からなくなってしまうような気がします。

クラブは、交友のために所属するのならば何時までいても良いと思いますが、自分独自の表現を模索したくなったら、吸収すべき技術を吸収できたと思ったら、むしろ速やかに辞めるべきだと思います。
そうでないと、芸術にとって最も大切な「自由に感じる」ことが出来なくなってしまうと思います。

余計なことを取りとめも無く書きました。
妄言多謝。
  1. 2007/07/31(火) 13:22:27 |
  2. URL |
  3. フォトキッド #-
  4. [ 編集]

クラブって学校のクラブですか?
私たちの写真のサークルの講師は、反対に、あぁ撮れ! こう撮らなければ!と言う型から離れて、一歩前に出た撮り方(自分の写真)をと言ってくれています・・・が私には中々一歩前に出た撮り方が出来ません!台本に沿った様な処から抜け出したいと思って頑張ってはいるのですが???目年増な様で・・・抜け出したいです。
  1. 2007/08/02(木) 00:51:56 |
  2. URL |
  3. a-chan #-
  4. [ 編集]

a-chanさんへ

いいえ、一般人相手のサークルです。

>>一歩前に出た撮り方(自分の写真)をと言ってくれています
同じく写真を撮っている人間にも、その時々で必要なことが違います。
a-chanさんは、自分を客観的に見て、今の自分に何が必要だと感じますか?
今の先生がa-chanさんに必要なものを与えてくれるならば、その先生はa-chanさんにとって良い先生です。
与えてくれていなければ、残念ながら良い先生ではありません。

歴史を見てみれば分かりますが、分野を問わず業績を残した人たちは、その時期によって師事した人が違っているのが多数派です。
そんな大げさなことを言わなくとも、我々も小学校、中学校、高校、大学と違う先生に教わります。
それぞれの時期に必要なことが違う以上、先生に求められる資質に違いが出てくるのは当たり前です。
むしろすべての時期に相応しい教え方、さまざまなレベルの生徒に相応しい教え方が出来る先生がいれば、その先生は半端でなく偉大な先生だと思います。

もちろん、a-chanさんが写真を撮っている目的が親睦であれば、気の合う先生のいるサークルが一番です。
これはa-chanさんをバカにしているのではありません。
目的があって、初めて必要なものが決まってくるからです。
僕は、より上手くなりたかった。
昨日より今日、今日より明日と、より良い写真を撮れるようになりたいと思ってきました。
今でも、自分より良い写真を撮っている人が世の中にいくらでもいる以上、その姿勢は変わりません。
もし、今の自分に必要なものを与えてくれる先生が現れれば、こちらから頭を下げて師事させていただきます。

師との出会いは、生まれる前に予め決めてきた運命だと思っています。
誰でも、人生のその時期、その時期で、必要な人が現れてくるものです。
親、友達、先生…、お互いにその時期に必要としている人が現れてくるのが人生です。
ですから、僕は直感的にこの人に師事したいと感じたらその人に教わりますし、もう分かれる時期だと感じたら離れていきます。
ただし、誤解のないように書き添えますが、その先生に教わった恩は一生消えないと考えています。
ですから、これまで、写真クラブを二回やめていますが、喧嘩別れした先生はいません。
いまでも、元いたクラブの写真展にはお邪魔しますし、先生に会えば近況を報告したりもします。

前の書き込みは、舌足らずで、その上、気分がちょっと鬱気味だったので(今もちょっとそんな気分です)、a-chanさんの気分を害するような表現になっていたかもしれません。
お気に触ったら、ごめんなさい。m(__)m
  1. 2007/08/02(木) 22:48:50 |
  2. URL |
  3. フォトキッド #-
  4. [ 編集]

気に触るなんて・・・全然、全然、いろいろありがとう!
とても勉強させられました。
  1. 2007/08/03(金) 00:41:49 |
  2. URL |
  3. a-chan #-
  4. [ 編集]

ar-canaさんへ

すみません。m(__)m
最近身辺にいろいろと変化があったのと、少し疲れていたので、おかしな文章を書きました。
わざわざa-chanさんに対して書かなくても良いことですよね。
鬱な気分の時はついつい気遣いが出来なかったり、いらいらした文章になってしまいます。
フォトキッドは、まだまだ未熟です。
ごめんなさい。
  1. 2007/08/03(金) 14:25:17 |
  2. URL |
  3. フォトキッド #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photokid.dtiblog.com/tb.php/170-a302bbb6

DTIブログって?